活水女子大学音楽学部「フルートセミナー2018」のお知らせ

0

     リーフレットダウンロードはこちら

     

    12月23日(日・祝)・24日(月・休)に長崎・活水女子大学音楽学部にてフルートセミナーが開催されます。同大学教授の草場紀久子先生がお誘いくださり、講師を務めることとなりました。どんなレベルの方でも参加できるセミナーとなっております。もちろん男性も参加できます! 皆様とフルート三昧な週末を過ごせたら幸いです。


    2018年夏・フルートセミナーのお知らせ(東京・大阪・福岡)

    0

       

      皆様、この度の豪雨に際し、心よりお見舞い申し上げます。

       

      さて、下記のとおり各地で個人レッスンをさせていただきますので、ここにお知らせいたします。

      7月28日(土) 福岡

      8月5日(日) 大阪

      8月1日(水)及び6日(月) 東京

       

      まだ各地で空きがありますので、ご希望の方は下記からお申し込みください。

      https://ws.formzu.net/fgen/S75975682/

       

      <当セミナーに関して>

      対象:初心者から専門家まで、どんな方でも受講いただけます。

      教材:曲、練習曲、音階教本などお好きなものをお持ちいただくか、事前にご相談ください。

      内容:レッスンの最初に受講される皆様とお話をしながら内容をクリアにします。特にご希望がない場合は、音作りや音色の変化を始めとする基本奏法を取り上げ、より良い演奏のためにそれらを実際に曲に応用していきます。

      レッスン形態:個人レッスン60〜90分

      受講料:16,000円(税込)

       

      <お申し込みに関して>

      ・申し込みは先着順となります。

      ・お申し込み後、48時間以内に当方より確認のご連絡をいたします。当方のアドレスは contact@masahirosekine.com となります。

      ・募集人数に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。

      ・申し込み後のキャンセルは可能ですが、セミナー開講日2日前以降にキャンセルされる場合、キャンセル料として受講料の半額を頂戴しております。

       

      <お問い合わせ>

      contact@masahirosekine.com

       

      2018年7月10日

      関根雅裕


      2018年春・フルートセミナー(東京・福岡)

      0

         

        フルート愛好家の皆様

         

        2018年春のセミナーにて空きがございますので、ここにご案内いたします。←皆様のお申し込みをありがとうございました!

         

        3月27日(火) 東京・渋谷 弦楽器工房「オ・プティ・シュヴァレ」

        空き時間:11:00〜12:30、19:30〜21:00

        レッスン形態・時間:個人レッスン 90分

        受講料:16,000円(税込)

         

        4月1日(日) 福岡・天神 クラシックギターとマンドリンの専門店「フォレストヒル」

        空き時間:15:30〜17:00、17:15〜18:45

        レッスン形態・時間:個人レッスン 90分

        受講料:16,000円(税込)

         

        お申し込み締め切り日: 2018年3月10日(土)←締め切らせていただきました。お申し込みをいただきありがとうございました。

         

        <当セミナーに関して>

        対象:初心者から専門家まで、どんな方でも受講いただけます。

        教材:曲、練習曲、音階教本などお好きなものをお持ちいただくか、事前にご相談ください。

        内容:個々のニーズに合わせた内容を心掛けております。特にご希望がなければ、音作りを始め、より良い演奏のための基礎事項を取り上げながら、実際に曲に応用していきます。

         

        <お申し込みに関して>

        ・申し込みは先着順となります。

        ・お申し込み後、48時間以内に当方より確認のご連絡をいたします。当方のアドレスは contact@masahirosekine.com となります。

        ・募集人数に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。

        ・申し込み後のキャンセルは可能ですが、セミナー開講日2日前以降にキャンセルされる場合、キャンセル料として受講料の半額を頂戴しております。

         

        <お問い合わせ>

        contact@masahirosekine.com

         

        2018年3月2日

        関根雅裕


        久し振りのブログ...。

        0

           

          皆様、こんにちは! 何と一年以上もブログの更新をしておりませんでした...。ドイツは今年も暖冬で、先日日本に帰国した際には寒くてびっくりしたのですが、3月も間近な今になってドイツにも寒波がやってきました。

           

          ウェブサイトにレッスン日程などを追記いたしました。また今後は自主企画のセミナーのお知らせや申し込みもブログを通してできるようにしたいと思っております。3月下旬より3週間ほど日本に帰国しまして、各地でセミナーが予定されております。また皆様とご一緒できますことを、今から楽しみにしております。


          クリスマス

          0

             

            皆様、こんにちは!ドイツでは11/27からクリスマスシーズンが始まり、暗い街が急に華やかになりました。


             

            10/17から11/11まで日本に滞在していました。北は北海道から南は宮崎まで、各地でレッスンをさせていただきました。また秋吉台国際芸術村(山口県)にて秋吉台フルート・アカデミーが開催され、多くの皆様にお越しいただきました。各地でレッスンを受講されて皆様、ありがとうございました!疑問点や不明な点がございましたら、いつでもメールにてご連絡ください。

             

            今回は各地で「軸」の話を多くしたように思います。これには切っ掛けがありました。レッスンを受講された方にバレエの先生がいらして、とても美しい姿勢で演奏されていました。そして音がいつも最後までのびのびとしていたのです!姿勢がいいだけではなく、体の中に芯があるような感じとでも言いましょうか。そこでバレエの基本姿勢を教えていただきました。何とまあキツいこと!(笑)ただ、その姿勢でいると体の中に軸を感じるのです。そこにいらした他の生徒さんがこの状態で吹いたら、音がびっくりするほど変わりました!

            もちろんバレエの姿勢をすぐにマスターできるわけもなく、バレエの姿勢で吹けばよいというものでもありません。しかし体の軸がとても大事だということが分かりました。あれから一か月が経ちましたが、偶然ツイッターで奥田民生さんの言葉「力を抜いて、気を抜かず」を拝見しました。人は気を抜かないでいるとき 〜例えば内緒話を聞くときなど〜 体に最小限の力が入ります。その力まで抜いてしまうと、気まで抜けてしまうのではないでしょうか。

            「気」はアジア独特の考え方で、ヨーロッパでは武道をやらない限りあまり耳にしません。日本語には「気」を用いた言葉がたくさんあります。「軸」のことを考えながら、知らぬ間に「気」にたどり着いていました...。

             

            2016年も残りわずかとなりました。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。


            2016年夏の講習会・演奏会のお知らせ

            0

              皆様、しばらくブログの更新が滞っておりましたが、お元気でお過ごしですか? この夏も各地で講習会や演奏会を開かせていただけることとなりましたので、ここにお知らせいたします。一部の講習会・演奏会の詳細は下記のリンクからもご覧になれますので、どうぞご一読ください:

              http://masahirosekine.com/jp/news/2016_Summer.html

               

              8/1(月)

              セミナー 首都圏
              8/3(水) セミナー 大分
              8/5(金) 第13回ジュニアコンサート ゲスト出演 宮崎・小林
              8/8(月) セミナー 山口・下関
              8/8(月)〜9(火) セミナー 広島
              8/10(水) セミナー 大阪
              8/19(金) ミニコンサート「風の記憶」 北海道・長万部
              8/20(土) ミニコンサート「風の記憶」 北海道・北斗
              8/21(日) ミニコンサート「風の記憶」 北海道・函館
              8/22(月) セミナー 北海道・函館
              8/23(火) セミナー 岩手・花巻
              8/28(日) 合唱コンサート 賛助出演 千葉・柏


              ご質問等がございましたら、下記までご遠慮なくご連絡ください:
              contact@masahirosekine.com


              2016年春季セミナーのお知らせ

              0
                皆様、こんにちは! 早いものでもうすぐ2月ですね。ベルリンの学校は今年度の前期課程が終了し、生徒達は通知表をもらって一週間の冬休みに入りました。音楽学校も一週間のお休みです。

                さて3月から4月にかけて各地でセミナーが開催されますので、ここにご紹介いたします。
                3/21(祝・月)
                東京
                3/23(水)
                大阪
                3/26(土)
                大分
                3/27(日)
                小林
                3/29(火)
                佐賀
                3/31(木)
                下関
                4/1(金)〜4/2(土)
                広島
                4/6(水)〜4/12(火)
                第23回フルートセミナー
                (札幌・八雲・函館)

                東京・大阪・大分・小林でのセミナーに関しましては、こちらからチラシをダウンロードできますので、どうぞご一読ください。
                http://masahirosekine.com/jp/news/2016_Spring.html

                関根雅裕フルートセミナーは初心者から指導者までの全ての方にご参加いただけます。なお大分と小林のセミナーではミニコンサートも企画しております。短い時間ではありますが、小品の数々をピアニストの赤松真光さんと演奏させていただきます。

                セミナーに関してご質問がございましたら、こちらまでご連絡ください。
                contact@masahirosekine.com

                新年明けましておめでとうございます

                0


                  皆様、遅れ馳せながら新年明けましておめでとうございます。

                  ブログの更新が滞っておりました...。2015年はリサイタルや室内楽のコンサート、各地での講習会やイベント、と盛り沢山の一年となりました。演奏会や講習会にお出でいただいた皆様には誠にお礼申し上げます。

                  新年を日本で迎えることができました。春は3月中旬より再び日本に帰国し、各地でセミナーを開かせていただきます。新たな試みとして3月26日(土)に大分市にて「関根雅裕フルートセミナー&ミニコンサート」が開催されます。ピアニストに赤松真光さんを招きまして、小品の数々を共演いたします。またセミナーではレクチャー形式で音作りや基礎を見直すワークショップと個人レッスンを設けております。当日カネトウ楽器様のご協力でフルートの展示及びリペアコーナーも設けられますので、どうぞ楽器をお持ちいただければと存じます。詳細は後日ご紹介いたします。

                  各地でのセミナーは主に個人レッスンが中心となっておりますが、音作りを中心に基礎を取り上げ、初心者から指導者までのどのレベルの方でも受講いただけます。聴講も概ね可能ですので、ご希望の方はご連絡ください。ここに本文を記入してください。ここに本文を記入してください。

                  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                  関根雅裕

                  夏期滞在を終えて...

                  0


                    皆様、残暑お見舞い申し上げます。この夏は4週間にわたり日本に滞在し、各地を回って参りました。

                    まずは北海道へ!函館ではいつもフルートセミナーを受講してくださる方や熱心な中学生をレッスンさせていただいたり、吹奏楽コンクール前の熱気溢れる学校を訪問させていただきました。札幌では道内で唯一芸術系列を持つ北海道札幌厚別高等学校にて、友人でもあるピアノの土井泰志先生とミニコンサートを開かせていただきました。猛暑の中、生徒さんのみならず先生方にもお聴きいただけて、とても嬉しかったです。

                    一度地元に戻った後、西日本へ...。広島では熱心なプロのフルーティストやアマチュアの皆さんに再会し、山口県防府市で開催された「フルートフェスタ」ではゲスト講師として公開レッスンをさせていただきました。日頃フルートを教えていらっしゃる方のための公開レッスン。私自身も大変勉強になる一日となりました。

                    7/31から8/2までは山口県美祢市の秋吉台国際芸術村にて「関根雅裕フルート夏期講習会」が開催され、プロやアマチュアの計8名が参加されました。例年の「秋吉台ミュージックアカデミー」とは違い、講師が私一人の小さな講習会。自然に囲まれた環境で、とても充実した3日間となりました。また8/2には「秋吉台ミュージックアカデミー」の講師陣によるコンサートがあり、昨年までご一緒させていただいた素晴らしい講師陣の演奏を聴くこともでき、素敵な余韻に包まれて秋吉台を後にしました。

                    最後の訪問地は岩手県北上市・花巻市。レッスンでは初めて訪れましたが、熱心なアマチュアの方や生徒さんから積極的に質問を受けながら、とても楽しい2日間を過ごしてまいりました。そして、10月末にあるフルートアンサンブルの演奏会の練習が地元であり、あっという間にベルリンに戻ってきてしまいました...。

                    この他にも数え切れないほどの出会いがありました。本当にありがとうございました!次の帰国は10月。また各地を回ります!

                    春のベルリンから...

                    0

                      ベルリン・グリューナウ地区

                      皆さま、こんにちは!ゴールデンウィークも終わり、あっという間に5月も中旬ですね。私は4週間の日本滞在を無事に終え、ドイツに戻って早2週間が過ぎました。

                      今回の帰国でも、子どもから年配の方まで、また初心者からプロの方まで、とても熱心な皆さんに出会い、レッスンをさせていただきました。共有する時間の中で、疑問や課題が少しずつ解決していき、私自身も大変勉強になりました。

                      4月22日には宇都宮でトリオの演奏会がありました。一連のフルートリサイタルでもお世話になったピアノのゲルティンガー祥子さんや仙台フィル首席チェロ奏者の三宅進さんとご一緒させていただき、モーツァルト、ドビュッシー、ヴィラ=ロボス、ウェーバー、三善晃と多彩なプログラムを演奏いたしました。試みとして、ドビュッシーのヴァイオリンソナタをフルートで演奏しました。弦楽器に比べると表現力に乏しいフルートでどんなことができるのか、色々と研究するよい機会となりました。今後もこの曲を演奏できる機会があれば良いなと思っております。

                      ドイツに戻ってきてからは、学校のレッスンやシャルロッテンブルク宮殿での演奏が中心の生活です。3月にフルートを始めた15歳の少年は、私がいない間に低中音域をすっかりマスターしていました。グループレッスンを受けている小学生達は、自習で始めた曲を録音してメールしてくれました。私のサポートがなくても、自主的にフルートを楽しんでいるのは嬉しいし頼もしいものですね。

                      ところでその15歳の少年は音楽学校から楽器を借りています。恐らく1970年代に製作された東ドイツ製の楽器なのですが、とてもいい音がするのです。ドイツでも段々ドイツ製の楽器を見かけなくなっているのですが、貸し出し用の楽器とは言え、こういう楽器がまだ吹かれているのはとても喜ばしいことです。ちなみにその楽器にはかまぼこ(左手人差し指の楽器に当たる部分に台のようになった銀が半田付けされており、木管フルートのように構えることができます)やウェーブの歌口(リッププレートが歌口に向かって盛り上がっており、息が集まりやすくなっています)があり、それもまた歴史を感じます。

                      この春、シャルロッテンブルク宮殿ではモーツァルトプログラムを、学校の講師で企画した演奏会ではフンメルのフルートソナタを演奏します。夏の帰国でも少し演奏する機会があるので、曲探しをしたり、秋吉台の講習会の準備をしたり、フルートで色々な実験をしたり、と楽しくも充実した毎日を過ごしております。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:17 最後に更新した日:2018/12/01

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM