クリスマス

0

     

    皆様、こんにちは!ドイツでは11/27からクリスマスシーズンが始まり、暗い街が急に華やかになりました。


     

    10/17から11/11まで日本に滞在していました。北は北海道から南は宮崎まで、各地でレッスンをさせていただきました。また秋吉台国際芸術村(山口県)にて秋吉台フルート・アカデミーが開催され、多くの皆様にお越しいただきました。各地でレッスンを受講されて皆様、ありがとうございました!疑問点や不明な点がございましたら、いつでもメールにてご連絡ください。

     

    今回は各地で「軸」の話を多くしたように思います。これには切っ掛けがありました。レッスンを受講された方にバレエの先生がいらして、とても美しい姿勢で演奏されていました。そして音がいつも最後までのびのびとしていたのです!姿勢がいいだけではなく、体の中に芯があるような感じとでも言いましょうか。そこでバレエの基本姿勢を教えていただきました。何とまあキツいこと!(笑)ただ、その姿勢でいると体の中に軸を感じるのです。そこにいらした他の生徒さんがこの状態で吹いたら、音がびっくりするほど変わりました!

    もちろんバレエの姿勢をすぐにマスターできるわけもなく、バレエの姿勢で吹けばよいというものでもありません。しかし体の軸がとても大事だということが分かりました。あれから一か月が経ちましたが、偶然ツイッターで奥田民生さんの言葉「力を抜いて、気を抜かず」を拝見しました。人は気を抜かないでいるとき 〜例えば内緒話を聞くときなど〜 体に最小限の力が入ります。その力まで抜いてしまうと、気まで抜けてしまうのではないでしょうか。

    「気」はアジア独特の考え方で、ヨーロッパでは武道をやらない限りあまり耳にしません。日本語には「気」を用いた言葉がたくさんあります。「軸」のことを考えながら、知らぬ間に「気」にたどり着いていました...。

     

    2016年も残りわずかとなりました。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。


    新年明けましておめでとうございます

    0


      皆様、遅れ馳せながら新年明けましておめでとうございます。

      ブログの更新が滞っておりました...。2015年はリサイタルや室内楽のコンサート、各地での講習会やイベント、と盛り沢山の一年となりました。演奏会や講習会にお出でいただいた皆様には誠にお礼申し上げます。

      新年を日本で迎えることができました。春は3月中旬より再び日本に帰国し、各地でセミナーを開かせていただきます。新たな試みとして3月26日(土)に大分市にて「関根雅裕フルートセミナー&ミニコンサート」が開催されます。ピアニストに赤松真光さんを招きまして、小品の数々を共演いたします。またセミナーではレクチャー形式で音作りや基礎を見直すワークショップと個人レッスンを設けております。当日カネトウ楽器様のご協力でフルートの展示及びリペアコーナーも設けられますので、どうぞ楽器をお持ちいただければと存じます。詳細は後日ご紹介いたします。

      各地でのセミナーは主に個人レッスンが中心となっておりますが、音作りを中心に基礎を取り上げ、初心者から指導者までのどのレベルの方でも受講いただけます。聴講も概ね可能ですので、ご希望の方はご連絡ください。ここに本文を記入してください。ここに本文を記入してください。

      本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

      関根雅裕

      春のベルリンから...

      0

        ベルリン・グリューナウ地区

        皆さま、こんにちは!ゴールデンウィークも終わり、あっという間に5月も中旬ですね。私は4週間の日本滞在を無事に終え、ドイツに戻って早2週間が過ぎました。

        今回の帰国でも、子どもから年配の方まで、また初心者からプロの方まで、とても熱心な皆さんに出会い、レッスンをさせていただきました。共有する時間の中で、疑問や課題が少しずつ解決していき、私自身も大変勉強になりました。

        4月22日には宇都宮でトリオの演奏会がありました。一連のフルートリサイタルでもお世話になったピアノのゲルティンガー祥子さんや仙台フィル首席チェロ奏者の三宅進さんとご一緒させていただき、モーツァルト、ドビュッシー、ヴィラ=ロボス、ウェーバー、三善晃と多彩なプログラムを演奏いたしました。試みとして、ドビュッシーのヴァイオリンソナタをフルートで演奏しました。弦楽器に比べると表現力に乏しいフルートでどんなことができるのか、色々と研究するよい機会となりました。今後もこの曲を演奏できる機会があれば良いなと思っております。

        ドイツに戻ってきてからは、学校のレッスンやシャルロッテンブルク宮殿での演奏が中心の生活です。3月にフルートを始めた15歳の少年は、私がいない間に低中音域をすっかりマスターしていました。グループレッスンを受けている小学生達は、自習で始めた曲を録音してメールしてくれました。私のサポートがなくても、自主的にフルートを楽しんでいるのは嬉しいし頼もしいものですね。

        ところでその15歳の少年は音楽学校から楽器を借りています。恐らく1970年代に製作された東ドイツ製の楽器なのですが、とてもいい音がするのです。ドイツでも段々ドイツ製の楽器を見かけなくなっているのですが、貸し出し用の楽器とは言え、こういう楽器がまだ吹かれているのはとても喜ばしいことです。ちなみにその楽器にはかまぼこ(左手人差し指の楽器に当たる部分に台のようになった銀が半田付けされており、木管フルートのように構えることができます)やウェーブの歌口(リッププレートが歌口に向かって盛り上がっており、息が集まりやすくなっています)があり、それもまた歴史を感じます。

        この春、シャルロッテンブルク宮殿ではモーツァルトプログラムを、学校の講師で企画した演奏会ではフンメルのフルートソナタを演奏します。夏の帰国でも少し演奏する機会があるので、曲探しをしたり、秋吉台の講習会の準備をしたり、フルートで色々な実験をしたり、と楽しくも充実した毎日を過ごしております。


        もうすぐ一時帰国です

        0


          皆様、こんにちは!新年もあっという間に20日が過ぎてしまいました...。

          私の一時帰国まであと10日となりました。今回の帰国では広島と大阪で「関根雅裕フルートリサイタル Aria」の最終公演があります。一昨年に始めたこの演奏会シリーズ。同じプログラムではあっても毎回新たな発見があり、いつも新鮮な気持ちで本番に臨んでおります。お時間のある方にはぜひお越しいただければ幸いです。

          各地でのレッスンも企画されております。今回は東京、仙台、大阪、函館にてレッスンさせていただきます。中高生からフルートを教えていらっしゃる先生まで、熱心な皆様と共に勉強したいと思っております。

          本年は4月と10月に室内楽の演奏会が企画されております。詳細はホームページにて改めてご紹介いたしますが、今からとても楽しみにしております。

          また各地でのレッスンおよび講習会も企画中です。講習会としましては、4月8日〜14日に函館および八雲にて「第21回フルートセミナー」が、また新たに「関根雅裕 フルート夏期講習会 in 秋吉台」が7月31日〜8月2日まで開催される予定です。どんなレベルの方でも参加できる講習会です。初心者の方でも大丈夫です!こちらも詳細が決まりましたら、ホームページにてご紹介いたします。

          2015年も盛りだくさんな年になりそうです。各地で皆様にお会いできるのを今から心待ちにしております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

          関根雅裕

          無事にベルリンに戻りました!

          0
            熊本公演リハーサル風景  宮崎公演演奏会風景

            皆様、こんにちは! 10月中旬より1か月ほど帰国しておりました。

            記念すべき20回目を迎えた北海道函館・八雲の「フルートセミナー」を皮切りに、大阪、広島、東京、佐賀、熊本、宮崎にて、熱心なフルーティストの皆様のお手伝いをさせていただくことができました。リピーターの方がほとんどですが、それぞれに上達され、自分の課題に問題意識を持ち、何より私自身が勉強になりました。

            昨年開始した演奏会シリーズ「Aria」の第2弾として、熊本と宮崎でリサイタルをさせていただきました。ピアニストのゲルティンガー祥子さんと共に、アットホームな雰囲気の中で演奏させていただくことができました。たくさんの方にお出でいただき、ありがとうございました! また企画の段階からお世話になりました皆々様にも重ねてお礼申し上げます! 2015年2月には広島と大阪にて「Aria」第3弾が開かれます。演奏会の情報は近日中にブログでもお知らせいたします。

            オフの時間はとても少なかったのですが、瀬尾和紀さんとパク・ジョンファさんのデュオリサイタルや若土祥子さんのリサイタルに伺ってとても刺激を受けたり、デザイナーの清水慶太さん、マネージャーの甲斐荘拓次さん、アフィニス文化財団の小崎久美子さんとも興味深いお話ができました。また地元を始め、各地で美味しい物を頂いて参りました。その土地の物は本当に美味しいものですね。各地でお会いできた皆様、楽しいひと時をありがとうございました!

            次の帰国は来年2月となります。前述の演奏会を始め、たくさんの刺激的なことがあると今から期待しています。これから冬の到来となります。皆様、体調など崩されませんよう、どうぞご自愛ください。皆様にまたお目に掛かれることを楽しみにしております!

            関根雅裕

             

            ブログ開始!

            0
              こんにちは、関根雅裕です。ホームページのリニューアルを機にブログを始めることにしました。演奏会や講習会のお知らせを始め、音楽やフルートに関して気になったことや考えたことなどをご紹介できたらと思っています。


              1

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              2930     
              << April 2018 >>

              selected entries

              categories

              archives

              links

              profile

              書いた記事数:15 最後に更新した日:2018/02/28

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM