クリスマス

0

     

    皆様、こんにちは!ドイツでは11/27からクリスマスシーズンが始まり、暗い街が急に華やかになりました。


     

    10/17から11/11まで日本に滞在していました。北は北海道から南は宮崎まで、各地でレッスンをさせていただきました。また秋吉台国際芸術村(山口県)にて秋吉台フルート・アカデミーが開催され、多くの皆様にお越しいただきました。各地でレッスンを受講されて皆様、ありがとうございました!疑問点や不明な点がございましたら、いつでもメールにてご連絡ください。

     

    今回は各地で「軸」の話を多くしたように思います。これには切っ掛けがありました。レッスンを受講された方にバレエの先生がいらして、とても美しい姿勢で演奏されていました。そして音がいつも最後までのびのびとしていたのです!姿勢がいいだけではなく、体の中に芯があるような感じとでも言いましょうか。そこでバレエの基本姿勢を教えていただきました。何とまあキツいこと!(笑)ただ、その姿勢でいると体の中に軸を感じるのです。そこにいらした他の生徒さんがこの状態で吹いたら、音がびっくりするほど変わりました!

    もちろんバレエの姿勢をすぐにマスターできるわけもなく、バレエの姿勢で吹けばよいというものでもありません。しかし体の軸がとても大事だということが分かりました。あれから一か月が経ちましたが、偶然ツイッターで奥田民生さんの言葉「力を抜いて、気を抜かず」を拝見しました。人は気を抜かないでいるとき 〜例えば内緒話を聞くときなど〜 体に最小限の力が入ります。その力まで抜いてしまうと、気まで抜けてしまうのではないでしょうか。

    「気」はアジア独特の考え方で、ヨーロッパでは武道をやらない限りあまり耳にしません。日本語には「気」を用いた言葉がたくさんあります。「軸」のことを考えながら、知らぬ間に「気」にたどり着いていました...。

     

    2016年も残りわずかとなりました。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:15 最後に更新した日:2018/02/28

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM